加木屋

地域担当者の日記

加木屋担当者のブログ
トイレや蛇口で水漏れを見つけたときにとりあえず行うべき行動というのは、宅内の水道の元栓か止水栓を動かして完全に水が流れないようにすること。きちんと元栓を締めていれば水漏れの影響が大きくなることはないのです。問題のあるトイレを利用しないようにして信用のあるトイレ修理の専門の会社に点検調査や調べてもらうほうがいいと思います。ゴムフロートあるいはボールタップ部分で起きる不具合がご家庭における水洗トイレでの水漏れトラブルの中で大半を占めています。ロータンクの中がどうなっているのかとちょっとした修理方法を身につけておけば心配の必要はなくなります。携帯電話などを便器に落下させてしまって大変なトイレの詰まりが発生する原因になるので仮に捨ててもかまわないものを便器内に落とすような事態になっても急いで引き上げるようにしてください。洗浄便座の水漏れの場合は、複雑な場合以外は、簡易修理も無理じゃないのですが素人の見立てではいけません。何といっても電気製品です。強引に作業することなく、プロの業者さんに診てもらうべきでしょう。食べカスをトイレの水の中に放り込んでいるなんて人もいますが止めるべきです。油分の多いものは、冷たい水の通り道であるトイレ配管内部で固形物になることで詰まりにつながることになるのです。教えてほしいのは、水道業者の水道修理に要する修理料金でしょう。水道の修理作業を自分自身で行ったときと、専門業者にお願いした場合の水道の修理作業の料金を比べるとどんなに差があるのでしょうか?料金のいざこざが発生しないように、業者に水道修理を頼む前に、とにかく料金の仕組みを調べておきましょう。前もって調査しておくと、ほとんどのトラブルを発生させずに済みます。問題を放置して使用し続けていれば、つまりが進んだ挙句、トイレの便器から溢れ出た水が家の中を汚くしてしまうことだってあるのです。迅速にトイレ修理のプロに相談してください。強引に独力で修理を試みてトイレ側の詰まりで済まずに排水管も悪影響を受ける問題が起きるケースが後を絶ちません。実績のある水道業者に頼むほうが無難だと言えるでしょう。トイレのトラブルの修理を依頼する時、あるいは相談のときに、ご利用中のトイレのタイプや品番を調べることが不可欠なのでトイレの製造メーカーや型式などの情報も確かめておいてください。水道局などから、「お宅の水道代金が高額になっていますよ。」「水漏れなどの恐れがあります。」なんて警告があったときには、確認しておいてほしいのは、トイレロータンクからの水漏れでしょう。夜に起きて非常に困るトイレの詰まりですが、「トイレの際に、尿便やちり紙、そしてトイレクリーニング用のペーパー以外のものは決して流さない」しかないでしょう。また、和洋を問わず、ロータンクのケースでは、水漏れ問題の修理方法に関しては大きな違いは、ほとんどありません。水道がずっと少しずつ流れ続けているようでしたら、ロータンクの中でトラブルが起きていることが大半です。

スタッフ担当者より

日常の生活で水道トラブルが起こると非常に困ります。 そんな、排水の詰まりなどのトラブルが起きた時には24時間緊急で客様宅に駆けつけトラブル解消を行っております。

成田市 八千代市 佐倉市 摂津市 羽曳野市 藤井寺市 姫路市 高砂市
24時間電話受付