折れ・空回り

総合修理受付0120-931-239

24時間受付をしています

鍵の折れや空回りトラブル

錠が折れたり空回りする

普段使っている鍵ですが徐々に鍵が固くなったり空回りしたりするようになったらトラブルが起こる前兆です。ほとんどの原因は、長期間のご使用や使用頻度が高く金属劣化によるものがほとんどです。鍵穴の内部構造は、非常に精細な部品が組み合わさってできている構造ですから、これらが鍵を抜き差しすることで徐々に金属が擦れて摩耗していきます。お客様が使われる使用頻度にもよりますが平均で8~10年程度で鍵の不具合が起こるようになってきます。何の前触れもなく急に鍵が折れてドアの開け閉めができなくなったといっうトラブルに遭う可能性があります。鍵が折れてしまうと大多数の方が自力修理することは非常に困難です。「鍵を差した時に何か引っ掛かりを感じた」「普段使う鍵がかからないようになってきた」「鍵を回すのに違和感を感じる」などの症状が出始めたら修理を必要としている兆候ですから早期に鍵屋にご相談していただくことを推奨させていただきます。


鍵交換の基本知識について
ご自宅や会社の鍵交換する理由は、お客様によってさまざまな理由があります。「貸していた部屋の鍵交換」「紛失してしまった」「空き巣に入られた」「錠前や鍵が折れたり変形し合わなくなった」「別れた人が合い鍵を所持している」ので交換したいという理由がほとんどで単純に違う鍵に交換することで解決します。また、防犯の向上でと言う方もおられますので目的にあった錠前に変更すると良いでしょう。鍵は、消耗品ですので長期使用している際には、鍵交換をするようにしましょう。少しでも不具合や違和感を感じるようであればトラブルが起こる前に鍵交換を検討することをオススメします。鍵交換をすることは特別複雑な作業ではありませんが、同メーカー製・同品番で見た目でも同じ扉であっても厚さが異なることで取付できる錠前がまったく異なってきますので十分に注意する必要がございます。ご自身で鍵交換をしたことで鍵が空回りしたり固くて回らないといったトラブルにもつながりかねません。鍵は安全を身を守るためのものですので、お客様ご自身で鍵交換に少しでも不安があるようでしたら鍵の専門業者にご依頼することが重要となってきます。
西宮市 尼崎市 明石市 宝塚市 伊丹市 川西市 加古川市 三田市